経営理念

希望ある農業へ

日本の農業を取巻く環境は従前以上に厳しさを増し、生産者の高齢化、後継者不足、若者離れ、耕作放棄地の拡大といった構造的な問題が指摘されております。
また、世界に目を向けても、人口の増加と新興国の経済成長により世界的な食料不足の危機がマクロ的観点から現実の問題として迫りつつあります。

私たちアグリホープは、従来の枠組や先入観に固執することなく、他分野での英知と経験も結集した上で、農業がより魅力的な産業に生まれ変わる為の、小さいながらも効果的なトリガーになることに挑戦するチームです。
従来の延長線上で物事を捉えて「出来ない理由」を考えるのではなく、「実現できる可能性」を追求するチームです。

今までよりも新鮮で、美味しく、栄養価も高い高付加価値な作物を生産できる農業。
環境変化を受けにくく、計画的に、安定的に、そしてより楽に生産できる農業。
収益性が高く、より多くの若者が就業機会として集う農業。
そんな希望のもてる農業に生まれ変わる一助になりたい、そんな思いを強く抱く会社です。

私たちアグリホープは、決して立ち止まることなく、あきらめることなく皆様のご指導とご協力を賜りながら、希望に向けて走り続けて参りたいと考えております。

代表取締役 大久保 泰典

HOME > 経営理念